2種類のドリップコーヒーについて

  • カプセルコーヒーマシンのメリットに関して

    • 今流行のコーヒーマシンですが、色々なタイプの製品があります。


      製品毎に使い方が異なりますので、購入を考えている方は家庭に合ったスタイルを考えましょう。

      まず大きく分けますと、専用の粉を注いで利用するコーヒーマシンとカプセル式のポーションを挿入して利用するコーヒーマシンの二種類があります。
      粉を補給するタイプのコーヒーマシンの利点は、維持費が安いところです。インスタントコーヒーのような専用の粉ですので、安い値段で買えますし、身近なスーパーマーケット等でセールで販売される事もあります。ただ、難点としては、粉ですので補給する時に零しやすい点が目立ち、またパソコンのプリンタのように使い続ける事でインク詰まりならぬコーヒー詰まりが起きやすく、長期的に利用すると不便さを感じるかもしれません。
      対してカプセルコーヒーマシンなら、補給も楽々です。

      マイナビニュースの情報探しをお手伝い致します。

      コーヒーのシロップのようなポーションを詰めるだけですので、不器用な方でも零さずに済みます。


      また使用後はポーションの空き容器をそのまま捨てるだけ、次の人はカプセルコーヒーマシンに新品のポーションを再び挿入すればOK、という手軽さがあります。

      カプセルコーヒーは絶大な支持を受けています。

      カプセルコーヒーマシンなら粉ではありませんので、そもそも物理的に詰まる事はありませんし、お手入れも楽々です。



      また粉を使うコーヒーマシンだと、飲めるのはノーマルなコーヒーだけですが、カプセルコーヒーマシンなら、ポーションのもとを変える事で色々な味わいのドリンクが飲めます。